車検の知識を正しく深めよう

 

パソコン07

車を持っている人ならば誰もが一度は車検を経験します。しかしよくわからないまま、なんとなく受けている人が多いのではないでしょうか。費用も高額になるので、知識を深めて自分に合ったサービスをかしこく選びましょう。

 

 

・なぜ必要なの?
公道で自動車を走らせるためには「道路運送車両法」に規定された安全基準を満たしていることが必要です。自動車は走行することで、だんだん劣化していきます。自動車を安全で大気汚染などの公害にならない状態で走行させるためには、定期的な点検・整備が不可欠であり、遵守すべき基本的なルールなのです。

 

 

・いつから受けられるの?
新車であれば新車登録から3年目の満了日の一カ月前から、2回目以降は前回の満了日の一カ月前から受けることができます。

 

 

・もしも切れたまま走っているとどうなる?
「道路交通法」の処罰の対象となり、最悪の場合免許取り消しになります。自賠責保険も切れているので、もし事故を起こしてしまったら全額自己負担になりますので、期限切れには十分注意しましょう。

 

 

・費用は?
法定費用:自動車重量税・自賠責保険・印紙代
これらは法律で定められた費用のため、どこで実施しても費用は変わりません。
諸経費:検査手数料・整備料・代車費用・各種手数料など
こちらの費用は業者によって異なります。
業者によってサービスや料金が異なるので、あらかじめ見積もりを取るようにしましょう。